〜 視力の回復を通して心を進化させる 〜

視力は回復するものです。私自身近視のメガネを外すことができました。もちろん、私だけではありません。講座に参加したたくさんの人が良くなってきています。しかし、ただ目の運動をすれば良くなるとか、遠くを見れば良くなるというものではありません。

実は、焦点を合わせるという目の機能は、意識的にはコントロールできません。内臓と同じく、自動的に調節される機能なのです。ですから、よく見えないからといって、目に力を入れて頑張っても、よく見えるようにはなりません。そこで諦めて、メガネに頼るようになった方は多いと思います。

では、どうすれば視力を回復できるのでしょうか。

その答えは、一言で言えば、リラックスです。疲れたとき、気持ちをリラックスさせて体を休めるのと同じように、目を休めることが視力回復のポイントなのです。

ところが、「目は心の窓」と言われるように、目の機能は心の状態と密接に関係しています。目を休めるには心も休めなければなりません。また目は身体の一部ですから、身体の状態とも関係しています。

このように言うと難しそうに思えるかもしれませんが、病気が自然治癒力で治るように、視力も心身眼を良い状態に置くと、焦点を合わせる機能が活性化して、はっきり見る力が戻ってくるのです。

私たちNBSは、すでに毎分10万字の速度で読み理解できるようになる「速読脳開発プログラム」を創り、マスコミなどにも取り上げられてきました。これは、高度な視覚能力を開発するトレーニングシステムで、視力の改善にも大きな効果がありました。そして、この度、この「速読脳開発プログラム」を踏まえて、「視力回復VPPセミナー」を開設したわけです。

実は、視力が良くなると、心が安定し、健康が増進し、集中力や、記憶力、直感力などが向上します。このように私たちの心身には、まだまだ素晴らしい可能性が秘められています。視力の低下をそのままにして、自分の可能性を閉ざしてしまうのは、とても残念なことです。ぜひこの新講座「視力回復VPPセミナー」で、クリアな視力を取り戻し、あなたに潜在している可能性を引き出していただきたいと願う次第です。

※ VPP;Vision Power Progress

視力回復VPPメソッド開発者

工学博士  佐々木豊文